« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

痛い思い出。

Dsc03000

嫁が、インフルエンザの予防接種を受けに行くとの事で、近くの病院まで車で送る途中で危うく惹かれそうなおばあさんを見た。お辞儀しているかの様に腰の曲がったおばあさんで、たぶん前が見えていなかったのだろう。 幸い何事もなかったかの様に、おばあさんは帰って行ったが、あれはお互い怖かったろうな...

そう言えば6年ほど前にルーシーも車に跳ねられた事があったな...

Dsc03014

それも家の横で、裏門からピョンと出たところを、他府県ナンバーのトヨタ エスティマの側面(スライドドア)に体当たり、幸いすぐに立ち上がりはしたもののパニックになったルーシーは200m程逃走し、何とか取り押さえ、家まで抱えて帰ってきた。 すると、まだ当たった車は運転者がうつむいたまま車から降りずに、じっと停まっていた。 私は内心「お行儀悪い奴だな! 降りてきて大丈夫ですか?とか無いものか!」と思いながらも、車もかなり凹んでいたのでとりあえず謝ろうと、私が走って車に近寄ると、車は急発進し、逃げて行くではないか...あれっ、なんで? 

嫁いわく「多分あんたが怖い顔して走っていったから、怒られると思って逃げたんやわぁ~」だって。 でもね、人間だったらひき逃げだよ!と思いながら、何だか後味の悪い結末だった。

Dsc03016

ふと、ルーシーを見ると何も無かったかの様にキョトンとしてるが、鼻血垂れてるじゃん!慌ててルーシーを動物病院に連れて行くと...幸いにもレントゲン検査も異常無く、打撲と鼻の下を擦り剥いた程度済んだから良かったものの...まったく、とんだ災難だったな? 

でも、今だから笑い話に成っているが、あの車運転した人ビックリしたんだろーな!うつむいて車から降りてこなかったもん。 多分、側面から追突されたので何が当たったのか見てないだろう? 人でも轢いたと思っただろうな。 

あれ、今気が付いたが、そう言えば何時もは私が門から出ないと出て来なかったもんな? 本当なら間違えなく私がはねれれて居たところだ!なんであの時先に出たんだ? 

もしかして身代わりかだったか...?

6年も気が付かなかったよ。 ごめんよル-シー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

ヒーリング?

Dsc02999

食後にテレビを見ながらホットカーペットの上で、つい、うたた寝をしてしまい。何やらクスクス笑う声で目が覚めた。 寝ぼけ眼でよく見ると、いつの間にかルーシーが何時の様にソファーに居て、嫁が横で笑っていた。 よく見るとルーシーの頭の上にお菓子を乗せて遊んでいたのだ。 それも何故か海苔巻きせんべい...

それも海苔巻きせんべいが欲しいが故に、頭にせんべい乗せたままじっとしているではないか!「せんべいなんか、やるなよー!」と私が言うと、 「さっき食べたよ!でも,大丈夫!海苔は外しといたから...」と言うではないか...

Dsc03002

そういう問題ではない! 

遅かったか...どうもルーシー人間が食べている物は全て美味しいと思っているらしく、何でも欲しがるのだ。

どうりで、おかしいと思った。なんでこれが食べる物と知っているのかな?と思っていたのだ。犯人は嫁だったのか...

Dsc03022

おまけに今度はヒーリングしてやる!と、額に手をかざし、「癒されるやろ?ルーシー、 だって動かへんもん!」と訳の分らない事言ってるし...

私が思いますに、「貴方が怖いだけじゃないですか?」 

どう見ても私に、助けを求めてる様にしか見えないんだけどな? 

ルーシー、嫌な事は嫌だって言っても良いんだよ!我慢しなくても...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

マイペース。

Dsc02894

最近やけによく寝るルーシー。これも歳のせいかなとそっとしてあげているのだが、余りにも起きて来ないと「死んでるんじゃないかな?」と心配で何度も覗きに行くのだ。 いつもなら朝8時過ぎには、勝手に引き戸を開けてリビングに入ってくるのに...朝の9時だと言うのにまだゴロゴロ寝てるもんだから、散歩に行こうと連れ出した。

しかし、なんですか? その寝ぼけた顔は...なんか顔むくんでないか?

Dsc02893

普通は犬が散歩に行こうと、はしゃぐんじゃないのか? これではどっちが犬か分らんじゃないか?まったく! 

散歩に行こうと引っ張るが、電線に止まってるカラスが気になるみたいで一向に動かないし...ほんと、お前はマイペースな奴だな。とそれに付き合ってしまう私...そう言えば私も嫁からよく「あんたはマイペースやなぁー」と言われる...

Dsc02889

そらぁ、こんな私と10年も一緒にいるんだから、似ていて当然か...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

芳しき香り。

Dsc02963

たぶん今年最後であろう薔薇が、大きなつぼみのまま、なかなか咲く様子も無いので、ダメかな?と思いつつ切ってきた。小さな一輪挿しに入れて飾った所、部屋が暖かいせいかみるみるうちに咲いてきたではないか。 それもすごい香りを放って・・・

これは何処かに飾ろうと、部屋をウロウロしていると足元で「ウニャ!」と変な鳴声が・・・

Dsc02982

可愛くニャーと鳴けないものか・・・

さっきまで寝転んでいたチャーリーが薔薇を見上げているではないか。

しまった!こいつ花が好きだったんだ、それも特に香りの強い花が・・・どうも匂いを嗅ぎつけたらしい。

Dsc02987

狂った様にゴロゴロ喉を鳴らし何やら興奮しだした。やばい!こうなると薔薇を何処に置こうが、必ずと言ってよいほど頭をこすり付けて、花をグシャグシャにしてしまうのである。猫ってみんなそうなか?またたびより効果覿面である。

よく嫁が花屋から花を買って帰ってくると「もーっ!チャーリー止めんかい!」て怒られていたが、こうゆう事か・・・

Dsc02988

しかし、なんだそのジュゴンみたいな体型は・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

コリーなボルゾイ。

Dsc02952

せっかくの3連休が、あっ!と言うまに終わりかけている。待望の車も来たので、あそこに行こうとか此処にも行こうと色々計画していたものの、気が付けば結局最終日の午後3時過ぎ・・・なにやってるんだ!と自分に腹を立てながら慌てて近くの河川敷に来た。 

めったにこんな時間に来る事は無かったが、さすが3連休の最終日である。駐車場もいっぱいで、おまけに暖かかったせいか、野球する人、トランペット吹く人、犬を散歩する人、バーベキューをする人など、さまざまに休日を楽しんでいた。 なかでもトランペットの上手さにしばし聞き惚れてしまった・・・

Dsc02951

今日はさすがに芝生の広場は犬だらけなので、ほとんど人も犬も来ない何時もの水門近くで放してやった。 怖がりのルーシーは岩場も水も苦手なので、私の近くをチョロチョロとするだけであまり離れる事無く、怖いながらもあちこち探索していた。 

すると、向こうの方から大きな三脚と大そうなカメラを持ったおじさんが近寄って来た。なんでも水鳥の写真を撮っているそうだ。 急におじさんが、「おぉ、わしもこの犬飼った事あんねん!コリーやろ?」って、話しかけてきた。 おじさん曰くその犬は、たいそう賢かったらしく長々と説明しだし、あんまり懐かしそうに話てくれるので、私の口からは「この犬ボルゾイですよ。」とはいえなかったのだ。

Dsc02961

あんまり話が長いので切り上げようとして、ふと、おじさんの持っているカメラを見るとキャノン30Dではないか・・・「あぁ、そのデジカメ!」と話をふると、またまた30Dの話題を長々と喋りだし、あげくの果てに「白いコリー珍しいな。」と言ってルーシーを撮ってやると言うではないか、私に有無を言わさず何枚か撮影してくれたが・・・

誰にも見せない事を祈っている。 

だって、コリーじゃない事がばれるやん!

Dsc02934

しかし、よく喋るおじさんだったな・・・もう少しで喋り殺されるかと思ったほどだ。

なぜか急いで帰ろうとするルーシー。 今の話聞いてたのか・・・? 

お前・・・ コリーだそうだな・・・? ぷっ!(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

寝顔。

Dsc02915

今始まった事ではないのだが、私は幼い時から何故か犬が寝ているのを見るのが好きだった。勿論、今も大好きで、どちらかというと一緒にじゃれ合って遊ぶより、側でグーグー寝息を掻いて寝ている犬が大好きなのだ。 小学校の時だっただろうか?まだ実家にも犬を飼っていなかった時の事だ、近所にロンというシェパードが居て、私が通るといつも吠えていた。もともと犬が好きな私は「なんで吠えるのかな?」と、とても不思議でいつも学校帰りに犬舎の前にしゃがんで声を掛けていたな・・・

Dsc02926

ロンは、ずぅーと繋がれていて誰にでも吠え付くので、近所で怖い犬として有名だった。しかもよく吠えるので飼い主にも良く叩かれていた。

でも、私には物凄く優しい目をしていたロンを撫でてやりたかったのだ。

何年掛かっただろうか?いつもは吠え付くロンが、吠えずに犬舎から鼻を出して私を舐めて来たのだ。すごく嬉しくて思わず触りまくった。 すると次第に横になり、いつの間にか安心して寝てしまった。それもゴーゴーと寝息を掻いて・・・すごく嬉しかった。 

たぶんロンは寂しかったのだ・・・人に飼われていながら・・・

Dsc02928

当時、私も鍵っ子だった自分が寂しかったんだろうな? だからか私は未だに寝ている犬を見ると、何だかホッとする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

ニュータイプ・・・

Dsc02867

羽を切って飛べないピーちゃんは、相変わらず部屋中をトコトコと、ぜんまい仕掛けのおもちゃの様に嫁の後を付いて回って散歩中?である。 

それも何やら訳の分らない言葉をブツブツと呟きながら・・・

Dsc02859

まるで、酔っ払いのおっさんの様に、テリーやチャーリーにちょっかいを掛けて回るのだ。このピーちゃん、犬や猫をまったく怖がらないので、猫のチャーリーと絡んでいる時はつい「チャーリー、銜えたりするなよ・・・」と心配してしまうのだが、私の心配をよそにピーちゃんは、チャーリーの背中に乗ろうと必死で背後を狙う・・・そんな事ばかりするもんだからチャーリーは、嫌がっていつも何処かへ逃げてしまうのだ。

Dsc02858

ターゲットを逃すと、次は私に・・・まず、スリッパに乗りジーンズをよじ登り、くちばしと足で起用に肩までやって来る。 いくら手乗りとは言え、ここまで頑なに肩にこだわる必要ないんじゃないかな?

まあな、確かにチャーリーは猫らしくない。でもな、お前はもっと鳥らしく無いような気がする。

お前もしかすると、ガンダムで言うところの「ニュータイプ」か・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

弱点?

Dsc02815

誰にでも弱点もしくは苦手な所はあるものだ、私は首筋や背中を触られるとくすぐったくて笑い死にそうになる。なのでマッサージなんてとんでもない話で、何度か旅行先で皆が気持ちいいからやってみたらと言うもんだから、試してみたが・・・

予想通り10分と立たない内に、何時もの笑いが・・・「お願いだから止めてください」とマッサージ師に泣きながら止めてもらった事が何度かあるのを思い出した。

Dsc02811

チャーリーにも似たような弱点がある。 なぜか分らないが額に何かを置いたり、シールを貼ったらすると動きが止まり固まってしまうのだ。それも見事に20~30分固まってしまう・・・  

なんでかな? 貼られる時は別に嫌がる様子はないんだけどな? 

Dsc02813

しかし、お腹が減るとヒョイヒョイとテーブルの物を全部落として回る癖があるので、あんまり酷い時はこうやって何かを額に置いて2~30分大人しくしてもらっている。

まったく、お前の御陰で、 携帯電話2度も壊され、ドコモのお姉さんに「どこか高い所から落とされたんですか?」て1ヶ月も経ってないのに2回も言われたんだぞ! それもニコニコしながら・・・

でも、さすがに猫がね・・・なんていえないから「やっぱりわかります...?」 て答えるしかなかったよ!

どっから見ても猫なんだから、お腹が減ったら「ニャー」とか鳴けよな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

ルーシー号到着。

Dsc02846

やっと我家に待望の遠出専用車が来た。早速ルーシーを乗せて河原に行こうかと思ったが、こんな時に限って何かと用事が出来るのである。仕方なく用事をさっさと済ましたつもりなのに時間は無常にも3時過ぎ・・・んー!今から河原に行くと暗くなりそうだし、寒いし・・・どうしょうかな?と迷っていると私の実家から「謙二!芋取に来い。」とまるで命令でもされているかの様な電話が有り、なぜか芋を取に行く事に・・・

Dsc02832

実家に付くなり、久々に会ったM・ダックスの「アンディ♂2歳」が吠えまくり出迎えてくれた。

しかし、あんまりである・・・実はこのアンディ、M・ダックスにしては、ちょっと大きいとの理由で売れ残り、小さなゲージでしょぼんとしていて、あまりに可愛そうだったので、たまりかねて、以前から犬を欲しがっていた両親のプレゼント用に私と嫁が買った犬なのだ。1年半前は我家に居てオシッコの躾をする目的で、1~2ヶ月一緒に暮らし、夜鳴きが酷かったので一緒に抱いて寝てたのに・・・

Dsc02840

もう覚えてないんだな? 抱こうとしたら逃げ回り、抱くとお漏らしされてしまった。 なんだかちょっと寂しい気分になってしまったではないか・・・

でも、思いのほか可愛がってもらっている様で、毛糸で編んだ洋服着せてもらったりなんかして・・・俺にもこんなことした事が無い母が・・・長い間ゲージで過ごしていたせいか物凄く臆病だったので、両親に馴染むか心配であったが安心した。

Dsc02837

もともと大きかったが、さらに大きくなって、現在7kg! やっぱデカイよなぁ?

でも臆病で甘えん坊のアンディらしく、すっかりおばあちゃん子になって良かったな。

これからも俺の両親頼むよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

ルーシーとおもちゃ。

Dsc02817

昨日またしてもペットショップにルーシーのドライフードを買いに行ったら、久々にドッグトイのコーナーであまりの商品の多さにちょっとビックリした。 

ルーシーにも一つ買ってやるか? と少しばかり商品を選んでは見るものの「たぶん遊んだりしないだろうな・・・」と今まで買ってきたおもちゃを思い浮かべながら、お店を後にした。

Dsc02826

色んなおもちゃ買ったよな・・・

でも、全く遊ばなかった訳ではなかったが、ぬいぐるみとロサンジェルス在住の妹が送ってきたプレゼントのフリスビーは少しだけ興味を示した。

ぬいぐるみは何故か目と鼻だけかじりとって、おしまい。

しかしフリスビーに限っては部屋の中で少し試すと食い付いてきたので、これはいけると河原で嫁と試してみたが、1~2回取りに行った時だった。 ルーシーが余りにも下手だったので、取り易い様に低めにフリスビーを飛ばしたところ、見事にルーシーの顔面に直撃してからというもの二度とフリスビーを銜える事がなくなってしまった。何度か再チャレンジしてみたものの嫁が犬の様に一人で取りに行って持ってきていた。

最後には取にも行かなくなってしまい、嫁からは「私は犬かぁ・・・?」と怒られる始末で・・・

何を隠そう私の失敗なのだが、この事件以来ぬいぐるみも遊ぶ事がなくなったのである。そう立派なトラウマを作ってしまったな・・・

Dsc02824

しかし、別に言い訳ではないが、特別何をする訳でもなく、私と一緒に走って遊んでいる時が一番楽しそうに見えるのは気のせいかな?

ちなみに私はルーシーが側で安心してゴーゴーと寝息を立てて寝ている時が一番好きなのだ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

満員ですけど・・・

Dsc02806

寒くなって来てから、必ずどちらかが入れ替わり立ち代りベットの取り合い合戦を繰り広げているテリー&チャーリー。

2匹とも何だか静かだな? こんな時は寝てるか、いつもろくな事しないので嫁がすかさず見に行ってみると・・・ 「わぁー! 見てみー猫同士なんか変な事しとうー」て言うもんだから覗いてみると、無理やり2匹でベットに入って、チャーリーがテリーを毛繕いしてるではないか・・・ まぁ、毛繕いは何時も見る光景だが、わざわざそんなに狭い所に入ってしなくてもいいのに! ほんとにお前達仲が良いのか悪いのか未だに分らん・・・

Dsc02807

見ていてなんだか、サラーリーマン時代の満員電車を思い出して、息が詰まりそうになるのは気のせいだろうか・・・ 

おまけに、♂同士だし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

温度差・・・

Dsc02780

最近朝晩めっきりと寒くなってきて、我家のファンヒーターも少しずつ活躍しつつある。 ほんとここ2~3日とくに寒い。 ついこの前まで暖かいと言うより暑いぐらいだったのに・・・体の準備が出来てないちゅーねん!まったく。

でもね我々人間には暖房した快適温度がルーシーにはちょっと暑いみたい・・・

Dsc02781

ファンヒーターを点けてしばらくすると、はぁはぁはぁ・・・とよだれを垂らしながら「まただよぉー暑いってばぁー!」と言ったかのように嫌々立ち上がり、ガレージへ戻っていくのだ。 

そう言えば夏も同じ様なことがあったな・・・クーラー温度を人間に合わすとルーシーが暑がってガレージに帰って行く姿を何度も見たような気がするな。 

Dsc02777

だから試行錯誤の末に、ガレージにクーラー付けたんだったな。 もう10歳と立派な老犬なので出来るだけ側に居てあげたいが、ちょっと無理があるか?

だって夏も冬もルーシーに合わすと寒いんだもん。

仕方ないよな、気が向いたら何時でもおいで・・・嫁の居ない時に・・・(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

嫁のマイブーム?

Dsc02770

今日は朝から娘の保護者会に行った。それも女子高・・・なんで父親が?と思うのだが、娘のリクエストなので仕方なく行ったのだが、どぉーも変な緊張してしまうんだな・・・先生は男性なので教室に入ると問題ないのだが、女子高生にジロジロ見られながら教室に行くまでが何とも言えない雰囲気で、「入ってはいけない所に入って来てしまった。」みたいな気分になるのである。

妙なテンションのまま学校から帰ってくると、嫁が居ない・・・あれ、「テリー!お母さんは?」と聞いても首を傾げるだけで答える訳も無く・・・

しばらくすると嫁が帰ってきた。それも玄関先で「ちょっとー!誰か来てー!」何事かと玄関へ行って見ると・・・

花をいっぱい抱えた嫁が居た。 どうも近くの花屋さんにフラワーアレンジメントをしに行っていたらしい。てっきり近所のおばちゃま方とアレンジメント教室に行っいると思ったのだが、話を聞くと、どうも教室以外で好きな時にお店の花を勝手に使ってアレンジしてアドバイスしてもらってるらしい・・・  どんな教室やねん!

邪魔しに行ってるだけじゃん・・・

そりゃーそんなわがままな事出来たら面白いだろう? 花屋さんが友達だから出来る技だな・・・でも3つも作ってくるか普通・・・?

私も花は好きなので花を飾る分には賛成であるが、私的には「土に植わってる花が好き!」なんて口が裂けても言えんよな・・・(>_<) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

どっちの散歩だ?

Dsc02748

朝起きると「さむっ!」て目が覚めた。いや~!やっと冬だなと感じた朝だった。

ルーシーは水を得た魚のごとく、とても10歳の老犬とは思えないほど元気で、公園で思いっきり走るので恥ずかしい話、最近散歩から帰ってくると私がゼエゼエと息が上がってルーシーにリードしてもらいながら帰ってくる。 それも時折後ろを振り返りながら「おそいよ!」と言わんばかりの顔で・・・

でも仕方ないじゃん! 運動不足なんだから・・・; ̄_ ̄)

Dsc02758

でもね、お前だって今年の夏は散歩に行ってもダラダラと歩いて「もお帰ろうよぉー」見たいな顔してたくせに!お前はフロントラインのスプレーしてるけど俺はどこでもべープしかもってないんだからな、散歩に行く度、思いっきり蚊に刺されまくって俺がフィラリアになりそうだったぞ! 

Dsc02749

10年も一緒に付き合ってるんだからおおめにみてよね?ルーシー!

しかし確実に今は、俺がルーシーに散歩に連れて行ってもらってるような・・・気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

似た者同士。

Dsc02655_2

先日当たり前だと思っていた事が、実は変わっていたという事に気が付いた。 

そう、雨の日の散歩の事であるが近所でも雨の日に犬を散歩させてる姿は、よく見かけていたのだがあまり気に留めなかった。 しかし意識して見てみると結構と言うか、ほとんどの犬を飼っているお宅では雨の日でも散歩に出かけてるんだなと・・・いう事に気が付いたのだ。 

以前飼っていたベティ(シェルティ)も雨が嫌いで雨の日は散歩に行こうとしなかった。そんでもってルーシーまで雨の散歩は苦手のようで何度か連れて行こうとしたが、足が濡れるのが嫌なのか、足裏を気にして動かなくなってしまい、あげくの果てには家へ帰ろうとする始末で、 「犬って雨が嫌いなんだ!」と思い込んでいた。

Dsc02643_2

たまたま雨嫌いの犬を飼っているのか、それとも私が雨が嫌いなので似てしまったのか?分らないが、私敵には大変助かる・・・

よかった、似た者同士で・・・(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

お土産。

Dsc02734

H18より2年間、長かった町内会役員も終わりに近づき、昨日は市の保健衛生推進委員研修旅行でお土産に和菓子を頂いた。

帰ってくるなり私が「何か持っているな?」と察知したテリーがいち早く飛び付いて来た。

我家の女性陣とテリーは大喜びで、もう箱あけてるし・・・ 

当の私は甘い物が、ど~も苦手で甘い物食べると頭が痛くなるんだな・・・なんでだろ? 小さい頃は嫌いではなかったのだが、お婆ちゃんと暮らしてた時、ほぼ毎日おはぎとか饅頭なんかが多かったせいかなのか、いつの間にか苦手になっていた。

Dsc02729

見た目は美味しそうなんだけどな・・・やっぱだめだわ。

Dsc02741

テリー俺の分やるよ・・・と言いたいところだが確か食事制限中だったよな? とか言ってもテリーには優しい嫁が少しあげていたのを見てしまった。

あ~あ、でも俺は何にも見てないことにしょーと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

嘘つき。

Dsc02684_2

天気予報ってたまに残酷なほど当たる時があるのよね・・・予報通り中途半端な雨の一日で、昨日約束した散歩は当然の事ながらまたまた行けず。ルーシーも不貞寝したままである。 

ルーシーが喋れなくて良かった、喋れたなら何て言うか容易に想像が付くような・・・

やっぱり昨日の予想通り嘘つきになってしまったな・・・

Dsc02677_2

昨日からリビングに入り浸りでトイレと食事以外はソファを離れず、嫁や娘からは「いつまでおんねん、帰り!」とか「邪魔っ!」と言葉で攻撃されながらも寝続けるルーシー。 

よくそんなに寝れるもんなんだな?と感心しながら、死んでるんじゃないかとちょっと心配になるじゃん。

Dsc02686_2

まるで、巨大な猫がいるようである・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

約束。

Dsc02659

日曜だと言うのに...今日は忙しかった...

朝から嫁の仕事のお手伝い準備でバタバタとしていて、朝の散歩に行けなかった。 「帰ってきたら行こうな。」と言聞かしお昼過ぎに、いざ出陣! なんと帰ってきたのがPM4:00だった。 今度は帰ってくるなり嫁が、「買い物行こ!」て言うもんだから...またもや「今度こそ帰ってきたら行こうな。」とルーシーに声を掛け、しぶしぶ買い物に付いていく事に...帰ってきたらPM6:00であった。 もう、真っ暗やん!と言いながら恐る恐るガレージを開けると...

Dsc02668_2

「遅いやんか、嘘つき!」みたいな顔で立とうともせず寝たきりで、嫌味のように大きなあくびを連発...散歩に行こうと誘ったが、全く反応せず、あくびばっかり...

Dsc02669

ずぅ~と待ってたんだろうな? 暇で暇で寝るしかなかったか...? すまなかったな。

Dsc02670

でもな、何回あくびすんねん! 4回目だぞ... 顔怖いちゅーねん!

「明日は行こうな、約束するよ」 嘘つきだけど...でも明日雨とか言ってたような?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

食事制限中。

Dsc02641

最近私がキッチンに行くと決まって、わざわざフードボールを鼻で押して持って来て軽くお手をしては「ご飯くれ!」と強烈アピールのテリー。

「今さっき食べたばっかじゃん!」

現在、食事制限中で少量づつ数回に分けて与えているので、すぐにお腹が減るみたい...

可愛そうなのだが、太ってくると心臓発作を起こしやすいみたいで先月2回ほど発作を起こしてから、食事制限を始めているのだが効果がいまいちだな...

Dsc02637

普段から食いしん坊のテリーには酷だよなぁ。 

Dsc02635

ソファで何か食べようものなら箸の動きを追って、首を上下動かして食べ物に釘付け状態である。

Dsc02640

何時も体重が増えては減らしと、この繰り返しだとは分っちゃいるけど、テリーもあの手この手でご飯をねだってくるので、欲しがるとついつい多めにあげてしまうんだなこれが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

チャーリーお騒がせの巻。

Dsc02628

つい先程までチャーリーを探していた。 

いつものことであるが、よく閉じ込められたり締め出されたりするので、またかと家中の部屋と庭や外回りをうろうろと2時間ほど探しただろうか? 嫁と「あれ~何処行ったのかな?」とリビングに戻ってソファに座っていると...

何処からとも無く「ぐおぉ~」て、イビキが...

もしかして、先日買ったベットの下敷きの中からか...? 

すると漫画みたいにニョキと顔をだした。 

嘘でしょ、どんだけ外や部屋を探したと思ってんだ! 1週間前も知らずに締め出してしまい、お隣に保護され連れてきてもらったばっかじゃん。 てっきり外かと思い探し回ったぞ!

Dsc02626

しかし、こんな近い所に居たとは...確かに居なくなる前にテリーとチャーリーがベットの奪い合いをしていてベットの下敷きは少しめくれていたので見過ごしていた。

チャーリーと名前呼んでんだから、「にゃー」とか返事しろよな...まったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

また来た...

Dsc02138

最近やたらと訪問者が多いのは気のせいか? いやいや気のせいではない。 鳴ってもいない呼鈴「ピンポ~ン」が聞こえる時がある。 これって軽くノイローゼか...?

今日なんかね。 嫁の注文した佐川急便&クロネコ宅配、親戚の叔父さん、ヤクルト、コープの個配、訳の分らない宗教の勧誘、町内会長、嫁の友達、最後に近所の花屋さんとまぁ~沢山来た訳でなんだか呼鈴が頭の中でまだ鳴ってるような...

ルーシーも気持ち良く寝てたのに、ちょっと寝ては起こされの繰り返しでなんだか迷惑そうである。

Dsc02619

しかし、最後の花屋さんが来た時点で、「あっ、今日はこれで終わりね?」と悟った。 私の一番好きな花「ゴクラクチョウ花」を持って来てくれたのだ。 

ちょっと私的にはサプライズだったので感動した。 どうも嫁が主人が好きな花なので欲しいと行ってたらしい...鬼嫁撤回である...(^_^;A

夫が嫁に花を渡す事は良くあるが、嫁が夫になかなか花なんて贈らないもんね? 

でも、ちょっとだけ花を貰った女性の気持ちが分った様な気がしたな...いいもんだね。

Dsc02622

おまけに、コスモスとピンク&オレンジの薔薇と小さな林檎も頂いたので、嫁が庭の白薔薇とツワブキを足して早速アレンジしていた。

Dsc02624

おぉ!結構やるじゃん。 習ってないのに... 「でもね、来月から習いに行くんだって! 誰にも言うなよ、ルーシー!」

でも、明日も何かが来る様な...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

猫踏んじゃった。

Dsc02606

いつもの事ではあるが、相変わらず邪魔な所に寝転んでるチャーリー。

たまに気が向くと近寄ってきた足にじゃれ付いて、両手で捕まえに来るのだ。これがまた、非常に危ない! 爪が伸びていようものならズボンに引っかかって引きずってしまうわ、血が出て痛いわ、なんだか罠にかかった気分である。 しかも今日は、コーヒを入れたマグカップを持ったままチャーリーを横切ったところ、誤ってシッポを少し踏んでしまった...

普段ほとんど鳴かないチャーリーだが「フゥー!」と言ったかと思うと、いきなり足に絡み付いてきて噛んで来た。 めちゃくちゃ痛かったので思わず「おぉぉぉぉぉ~」と叫んでしまった。

勿論,見事にコーヒーは床に撒き散らし、嫁には怒られ、朝から罰ゲームのような床掃除である。

Dsc02601

チャーリー...わざとだろ? 「噛むこたぁないだろ! ちきしょー!」

つい最近、爪を切った所なのにな...もお生えてるじゃん。 

早速爪を切る事に...しかしいつもは大人しく爪を切らすのだが、さっきの興奮が収まってないのか反抗的ではないか! これ以上痛い思いをしたくないので明日切る事にしょと...

Dsc02598

我家のもう一匹の猫?テリーも益々とチャーリーに行動が似てきた。 特に寝てる格好とか...

まさかとは思うが、お前もか...?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

変な癖?

Dsc02391

雨の日は必ず、自分でガレージのドアを開けて勝手にリビングに入って来る変な奴。

それも、チャンスをうかがって居た様に決まって娘が学校へ出かけてから、しばらくすると入って来るという慎重さである。 

ルーシーなりに「今入ると怒られる!」を察知しているのだろう。 

そうそう、何年か前の雨の日も、娘が朝ご飯中にも関わらずルーシーが勝手にリビングに入ってきて、娘の食べているウインナーを奪い、逃げる際に味噌汁までこぼす。という苦い思い出があるのだ。 

朝の忙しい時に...それはそれは、もぉー怒られてたな...それからというもの娘が出かけてから入ってくる様になった。 学習したのね?

Dsc02595

嫁を怖がる理由の一つでもあるだろうな? 

相当怖かったんだろうなルーシー...(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

静かな朝。

Dsc02591

いつもならば私の顔を見ると、テリーとキャンディがワンワンとご飯をねだる鳴声で騒がしい朝であったが、今日はみんなソファーでじっとしているので、なんだか気味悪いな...何年もこんな騒がしい朝を迎えているので拍子抜けした様な朝だ。 

しかし、普通はこうよな、今までが騒がし過ぎたんだよな? なんて、昨日凹んでいた嫁と朝から笑った。

Dsc02592

どうも動物たちのボスはキャンディだったかもしれないな? みんなボスが居なくなって途方にくれる「ちびっ子ギャング」みたいになってる様な... 

そのうち次のボスが出来るんだろうな? かと言ってルーシーは怖がりで大人しいからダメでしょ、チャーリーも全く鳴かないから無理でしょ、やっぱりテリー、お前になりそうな感じだね。

Dsc02597

特に理由は無いのだが、今回セピアモードで撮影したのだが、けっこう雰囲気変わるもんだな? 

ルーシーなんかちょっと「大人の女」に見えるのでビックリである。今度じっくり撮ってみよっと!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

お別れ。

Dsc024571

とうとうキャンデイとお別れの時が来てしまいました。 

寂しさは有りますが、我が家に来てから13年間の生涯を共に出来た事に、今日ほど感謝した日はありませんでした。 

この悲しみは本日限り、生きている私達には、また新しい一日が始まります。

キャンディにあげられなくなった愛情はその分、残されたルーシー・テリー・チャーリーそれぞれに分け与えていくよ! 

キャンディへ...「13年間楽しい時間をありがとう。」  お疲れさま! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

反抗期?

Dsc02575

今日、久々にテリーが「発作」を起こした。 ここ何ヶ月間ご無沙汰だったのに、おかしいなと思ったら...体重増えとるやん! ましてやチャーリーと狂った様に思いっきり走りまわってたし!そら、あんた発作起きるはなぁー?。 

最近キャンディの状態が日増しに悪くなっているので、嫁がテリーの散歩を何時も通り出来ていないのだ。 そう思って食事も量を減らし回数を増やしてはいるが、これ以上はさすがに限界である。

そうなれば、必然的に私が散歩に連れて行くことになる訳だが...

Dsc02574_2

当のテリーは、どぉーも気に入らない様子で、一向に散歩に行こうとしないのだ。 ルーシーも説得した様だが反応なし? 俺をご飯係とか思ってやぁーしませんか? 

「おうおう、テリー!そんなに俺との散歩は嫌か?」なぜか?恥ずかしながら昔懐かしいチェッカーズの「ギザギザハートの子守唄」が頭の中で流れて来た。(^_^;A 

困ったもんだな...

Dsc02573

結局、何度も家の方を振り返りながら、ものすごく嫌々付いて来た。 

散歩しながら何が嫁と違うのかな? ふと、テリーを見ると「テリーって、ずぅーと小走りなんだな?」 あっ!お前、足短いんだったな...ペースが速かったのか? そう言えば、嫁はもっとゆっくり歩いてたな... とわ言うもののテリーにペースを会わせるとルーシーが足が絡まりそうになってるし! 

はいはい、分りました。明日から別々に散歩行きます! 行かせてもらいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

疑惑のベット...

Dsc02561

今日も嫁が、先日キャンディの格安介護用ベットを買いに行った安売り衣料品店に行って来たらしい...どうもキャンディがほぼ寝たきりになってしまたので、汚れが酷く¥380のベットをもう少し買っておこうといったらしいが、やっぱり皆さん敏感のようで、売り切れていたらしい。

この前「あんたもベットも買ったろか? ルーシーと一緒に寝たら?」とは冗談で言っていたが、ほんとに買ってきた...

Dsc02557

私が「これって、もしかして俺のだったりするの?」と言うと、「あほかぁ、ルーシーのじゃ!」だと、 そこまで鬼嫁ではないか?そらそうよね。 f^^;) ポリポリ

Dsc02568

商品名を見てみると、ごろ寝布団と書いてあった。どうも乳児なんかを寝かせる布団らしいが、これもやはり格安でなんと¥980なのだ!安い... サイズはW120×70cmでちょっと小さい気もするが、ルーシーのところに持っていくと、気に入ったみたいで一安心である。 

しかし、まぁーよくこんな掘り出し物見つけてきたもんだ! さすが、我が嫁ながら感心する。 口は悪いが結構優しかったりする。

良かったなルーシー! 内心ホッとしたのは俺だけか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

監視...?

Dsc02468

ここ最近、私がパソコンの前に座ると決まって邪魔しに来るチャーリー。  最初は構ってほしいのか?かわいい奴だな...位であったが、最近妙にうっとうしいのだ。

隣のソファから飛び移って来るのだが、なにせ7kgの巨体なので、パソコンデスクが地震が起きた様に揺れるではないか、まぁ確かにそんな頑丈なパソコンデスクではないが揺れすぎだっつーの! もうちょっと猫らしくだなー、ヒラリと静かに飛び移れないものか?

Dsc02467

おまけに、パソコン画面をいちいちチェックするかのように覗いて来るし、対面でガン見してくるわ、コップのジュースはかき混ぜてくれるわ、かと思えばいつもの寝相の悪さで足やシッポを画面の前にダラァ~とたらしてくるわ、無視していると突然猫パンチしてくる始末で非常にうっとうしい...なんなんでしょう?気のせいか見張られてるような...

そう言えば、最近トイレやお風呂にも付いてくるよね?(・・?

Dsc02471

チャーリー君、? ひょっとして俺、仕事してるかどうか監視されてる? それも誰かに頼まれて...

もしかして嫁か?(メ ̄_ ̄)∂

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

HALLOWEEN.

Dsc02509

昨日は世間ではハロウィンだったみたいで...近所の仲良し花屋さんがかぼちゃを持ってきてくれた。 確か去年も頂いて中身をくり抜き、かぼちゃ灯篭?を3つも作ったが、テリーがかじってしまって大失敗したんだっけな? 今年は作らないのかな?と思っていたら、ルーシーの散歩に出かけようとしている私に、嫁が「玄関の鉢にかぼちゃを入れてきて!」と、断るとうるさいので、かぼちゃを受取り。

「あぃあぃ、わがりがりまじだー!入れればいいんでしょ!入れれば...」とブツブツ言いながらルーシーと玄関に行きかぼちゃを入れたが、「なんじゃこれ変じゃない?」と言うと、嫁の顔から笑気が無くなってきたのでいそいそと散歩へ...

Dsc02495

少々急いでいたので、ルーシーを残して門を閉めてしまった。 

Dsc02500

早く出ておいで! と少し門を開けたのだが、何故か出てこない。

実はルーシー、嫁が怖いのである。 嫁=怒られるなのだ! (>_<)

ルーシーが来た頃から夜鳴きすると「こらっーうるさいー!」とほうきを持ってよく怒っていたから...と言うより嫁にさせていた? 嫁いわく、どうも私が怒っても甘いらしく、すぐに甘えて夜鳴きするもんだから何時も嫁に頼んでいた私のせいである。 

Dsc02515

それって、俗に言う「トラウマ」かな...?

すまん嫁よ!m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »