« 安易な約束。 | トップページ | 束の間の休息。 »

2008年1月16日 (水)

まいったな。

Dsc03878

年明けからあまりめでたくないニュースで持ちきりのLUCY家。 

昨年11月にキャンディ他界に始まり、今年1月アロワナ11歳の他界、そして我父の脳血栓で療養中の父の容態悪化で、仕事+通院+深夜の散歩の繰り返しで、おまけに何時電話が鳴るかとピリピリしながらベットに入る毎日で、何だか寝ているようで寝てないような? 私の方がよっぽど病人らしいのではないかと勘違いする位しんどいのである。

我家の犬達には大変申し訳ないのだが、十分に散歩に連れて行ってあげれていない状態の日が続いている。こんな時ほど、もう一つ体が欲しいな...なんて考えてしまう。

Dsc03827

それにしても余りにも急な親父の様態悪化で...ここ数日で私や家族を認識出来ない程悪化してしまったのだ。自分が今何処に居るか分らなくなり、時々パニックに陥る始末で...暴れるのである。

その為、母だけでは通院すら困難な状態で兄と私が交代で通院させている毎日で、親父が検査中、私と母と兄で3人無言でどんより暗く落ち込んでいる所に、突然嫁がひょっこり顔を出してくれた。 実は私の事も分らなくなった親父の姿を見せたくなかったので、来ない様に言っていたのだ。

ところが、以外に冷静に普段と変わり無く、嫁の事も分らなくなった親父にも接してくれて、一気にその場の雰囲気が和んで兄や母まで笑い顔を見せる様になった。

普段ウザイほどの底抜けの明るさが、今日は痛いほど嬉しかった。

Dsc03892

かれこれ7時間ほど病院で過ごし、疲れきって帰ってくると何時もは飛びついて来るテリーが「大丈夫?」みたいな顔で側にそっと寄り添って来てくれた。 犬や猫までも心配してくれている様で、何だか勇気をもらった様な気がする。

このお返しは、きっとするよ...たぶんね...?

|

« 安易な約束。 | トップページ | 束の間の休息。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412899/9902582

この記事へのトラックバック一覧です: まいったな。:

« 安易な約束。 | トップページ | 束の間の休息。 »