« 微妙な年頃。 | トップページ | 散歩のサイン。 »

2008年2月25日 (月)

消え行く泡。

Dsc04639_2

てっきり今日、親父を病院に連れて行くものだとばかり思っていた私は、睡魔と闘いながら明け方近くまで掛かって、今日1日予定を空けようと頑張ったのにー! 朝起きて電話してみると、何て事でしょう。「ごめん病院明日やったわー」病院行くの明日だなんて・・・「ちゃんと言えよな! お母ちゃん!」どうすんの今から・・・

朝の電話で今週の予定が総崩れ・・・こんな時に限って忙しかったりもするもので、まぁ、なんとかなるでしょ!たぶん・・・?

何だかスゴロクでよくある。振り出しに戻るとはまさにこの事である。一挙にテンションが下がった私はルーシーを連れて事務所に向かい、病み上がりのルーシーを庭で散歩させながら植木に水をやっていると何だかほのかな花の匂いが・・・

Dsc04644_2 Dsc04646 Dsc04663

あれっ、梅が咲いているではないか! 去年は余り咲かなかった古木の梅が結構咲いていた。この梅の木、植木屋さんが、たいそう惚れ込んでいて何時も念入りに手入れしてくれている。と、言うのも樹齢80年程経っているそうで、根元の部分は蟻の巣が出来ていた為、幹はほとんど空洞に近く、樹皮1枚と添え木でもっていると言う恐るべし梅の木である。

しかし、こんなに痛んでも花が咲くもんなんだな? 植木屋さんが古木の花は沢山付かないが、とっても綺麗と言っていたが、ほんとに綺麗だ!

この痛々しく傷ついた木に咲く梅の花を見てると、何だか勇気が出てきたような気がするのは気のせいか・・・?

Dsc04669 Dsc04670

ルーシーを庭で散歩させてる間に事務所で用事を済まし、久々に応接室でしばし休憩・・・しかし、嫁の親の趣味であるが、シルクのクロスに巨大な家具、何時見てもバブリーな部屋だな。 全部をお見せ出来ないのが残念だがイタリアまで買付けに行き、総額数千万円の家具をチョットだけ・・・

あったんだね、ここにもバブルが・・・

ものの数分で落ち着かない私は、貧乏人なんだろか? 

Dsc04668

そう言えば、その頃我家もバブリーだったような気がする。

だから、お前と出会えたんだよな。 

感謝しなくちゃな・・・

|

« 微妙な年頃。 | トップページ | 散歩のサイン。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412899/10753466

この記事へのトラックバック一覧です: 消え行く泡。:

« 微妙な年頃。 | トップページ | 散歩のサイン。 »