« 過保護? | トップページ | 消え行く泡。 »

2008年2月24日 (日)

微妙な年頃。

Dsc04612

明日で捻挫の薬も終わり、全く痛がる様子も無く非常に元気な完全室内犬になってしまったルーシー。 1週間ご苦労様でした。天気が良ければ明日からゆっくり散歩に行こうな!

実のところ、この1週間どうしようもない事ばかり考えていて自分でも嫌になっていたのだ。ルーシー死んじゃたらどうしょうとか、歩けなくなったらとか・・・ 

「あんたも歳とってんねんで!」と言う、胸にグサッとくる嫁の言葉で目が覚めたような気がする。 ルーシーだけ歳を取っているかの様な錯覚に陥っていたが、バカだな俺・・・ほんとだ、俺もルーシーと一緒に10年も歳取ってきたんだよね! 

よく考えれば何年生きたが問題ではない訳で、ルーシーと私が、どう生きて来たかが大問題なのである。

はははっ! 今年で40歳になる事を忘れていた。40歳と言うと世間で言うところの前厄の歳である。 そう、自分も含めて身の回りに何があってもおかしくない歳なのだ・・・ 

Dsc04622_2

そう言えば、今年初めからアロワナの死に始まり、親父の脳血栓の悪化と、正直言って気の休まる時間が極めて少なく、何だか身の回りが騒がしいな。おまけに何時もは慎重なルーシーまで怪我しちゃうし! まったく気が抜けない3年間になりそうだ。

と、こんな記事書いてる矢先に母から電話が有り、なんでも親父が腹部大動脈瘤の疑いが有ると病院から連絡があったらしく、至急検査すると言うではないか、腹部大動脈瘤であった場合、痛みを伴っているので破裂の危険性が高く、即座に入院し手術だろうな・・・

大丈夫か? 俺・・・?

Dsc04627

あれ、いつの間にか寝てしまったルーシー。

ごめんな、明日散歩いけないかも・・・

|

« 過保護? | トップページ | 消え行く泡。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412899/10741043

この記事へのトラックバック一覧です: 微妙な年頃。:

« 過保護? | トップページ | 消え行く泡。 »